IS06:データ通信用USBケーブルで充電する方法

IS06はUSBにおけるデータ通信がなされると充電モードには移行しないため、付属のものにせよ、市販のものにせよUSB→microUSB変換ケーブル(通信用)を普通にPCにさしても充電できない。でも下記2つのどちらかの方法で、充電が可能。
D+、D-端子を絶縁すれば良い。 即席手段としては、PC側のUSBコネクタの内側4本の端子のうち、中側2本(下図2番と3番)を、細く切った付箋やセロテープで覆い、そのままPCに挿せば良い。
PC側のUSBコネクタをゆっくり挿すと、上記のような小細工無しでもなぜか充電できる。