サービス

input

processing

output


建築写真撮影

建築作品は完成直後に施主へ引き渡されるため、写真で記録しておかないと建築家の手元には何も残りません。しかし、建築空間の魅力を写真で伝えられるような撮影には技術が必要です。設計に携わる方で、自分で竣工写真を撮ったけど結局見せられるような写真が撮れなかったというお話をよく耳にします。
デジタル画像処理技術を併せ持つ弊社では、デジタルカメラ撮影+垂直パース補正により、フィルム・現像コストを省いた料金で建築写真撮影サービスを提供することができます。

竣工写真撮影料金

通常料金自動概算

カテゴリ 品目 詳細・単位 数量 単価 金額
竣工写真 撮影 カット数 カット 30カット未満7,500円
30カット以上5,000円
アルバム 冊数 表示箔押料込30,000円
プリント 枚数 A4サイズ 1,000円
データCD 枚数 JPEG画像収録 1,500円
小計
消費税
合計
 

※都外の場合は別途交通費を実費で請求いたします。



建築写真作例

玉川高島屋S.C南館

中判カメラによるフィルム撮影

画像処理

実際、撮影の仕事をしていても、理想的な環境で理想的なコンディションの被写体を撮影できるとは限りません。むしろ恵まれた状況下での撮影はめずらしいことといえるでしょう。
しかしながら広告などは極めて理想的な写真を必要とするものです。最大限の撮影+後処理によってより写真を理想に近づける、そのための写真加工をデジタルイメージング株式会社がお手伝いします。

また、ある写真にある別の写真の一部を合成して、まったく新しい理想的な写真を作り出す。そんなことが必要な時もあります。スケジュール的に撮影の厳しいものや現在撮影不可能なもの、物理的には有り得ない写真などは作り出すほかにありません。

私たちは写真にとって最も重要なのはリアリティであると考えます。しかし加工の度合いが多ければ多いほどリアリティから遠ざかっていきます。ですから写真はいじらないに越したことはございません。
しかしながら、よりリアリティを追求するために写真加工が必要なら、是非ともご依頼ください。写真加工はコンピューターを使って行いますが、ボタンひとつで綺麗な写真が出来るわけではありません。結局は手間と時間が必要な職人芸なのです。腕の良し悪しが反映する仕事です。

  • 不要物除去
 

建物の正面外観に多数の電線と電柱が被っています。
これらを除去すると、建物が綺麗に映えてきます。

  • 写真合成
 

イメージを伝えるために、カタログのサンプルを撮影し、
それを実際の建物写真に合成することで施工想像写真を作り上げました。

  • パノラマ合成




  • 切り抜き
  • 変形・パース補正
  • 色調補正
  • パノラマ合成
  • イメージ解像度の操作
  • webサイト制作

    • 制作事例

    みわ★ふるさと館 北斗星(道の駅みわ)
    https://miwa.s55.biz/


    ツートン青木オフィシャルサイト
    https://twotone.co.jp/


    ギャラリー田村
    https://members3.jcom.home.ne.jp/gallery_tamura/


    MAY HOUSING
    https://mayhousing.jp/


    Glocal communication


    熱海ゴルフ倶楽部


    高嶋板金
    https://takashima-bankin.com/


    伊東ワイズメンズクラブ
    https://ito-ys.org/


    SPACE BLOCK NOZAWA


    沖縄懐石 赤坂潭亭


    高崎KGカントリークラブ


    GROOVEY MAX